ブログ

血流5

  • 2017年03月2日

ブログ画像

  インディバサロン ラ・ヴィベル 日下です。
 雨かと思いきや晴れて陽気なお天気になりましたね。

  「血が流れない=気滞・於血体質」のお話です。
全身の血のめぐりが悪くなっている状態を「気滞・於血」といいます。
血がつくられ、血が増えれば血流は、それだけでもよくはなってくるのですが、残念なことに
ストレスの影響があるときは、血流がよくならない場合があります。ストレスが加わると脳の視床下部
という場所が刺激を受け、自律神経の緊張を引き起こします。するとストレスホルモンが分泌され、
全身の血管が縮こまってしまいます。そのために血液が流れにくくなります。
 心の状態もイライラしやすかったりします。

 血流の改善は、時間がかかります。
それに、生活の改善も必要になってきます。私自身もですが、「つくれない(気虚)・足りない(血虚)
・流れない(気滞・於血)」3つの体質をあわせもっています。ほとんどの方がそうではないでしょうか。
女性にとって子宮・卵巣系の働きは非常に大切です。
 血流の状態がよくて生理の状態もよくなりますし、生理の状態がよいと血流の状態がいいといえ
ます。
 インディバは、そんな方のお手伝いができます。

インディバサロン ラ・ヴィベル
大阪市中央区平野町2-5-12 みすや21ビル 3F
06-6222-0666
地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅下車 13番出口
(野村証券さんの角を東に曲がってください)

女性専用ご予約専用ダイヤルはこちら090-9098-0462 メールでのお問い合わせはこちら オンライン予約はこちら QRコード
Epilation脱毛 Bridal Course ブライダルコース Customer’s Voice インディバサロン ~ラ・ヴィベル~ オフィシャルブログ

ACCESS アクセス

インディバサロン la vie belle
〒541-0046 大阪府大阪市
中央区平野町2丁目5−12
みすや21ビル 3F
インディバサロン
CopyRight © la vie belle All Rights Reserved.