ブログ

生理痛

  • 2017年03月18日

ブログ画像

インディバサロン ラ・ヴィベルの日下です。

 今日は、『生理痛』のお話です。
生理痛はないのが正常です。痛みがあるということは異常を知らせるサインなんですよ。

 経血は、子宮の壁である子宮内膜が1ヵ月に一度はがれ落ちたものです。
この子宮内膜は毛細血管の集まりなのですが、はがれ落ちる時に、酵素でバラバラに液状に分解され
て出ていくのです。子宮内膜からはプロスタグランディンという物質が分泌されて、経血を外に出すため
に子宮を収縮させます。血の不足や冷えにより血流が悪くなるとこのプロスタグランディンの分泌が
過剰になり、痛みや炎症を引き起こしてしまします。
生理痛では、冷えと血流悪化がお互いに状態を悪化させ合います。冷えれば血管が収縮して血流が
悪くなり、血流が悪くなると血が届かないために冷えるのです。
もし、生理痛があるのなら、子宮の血流が悪く、冷えがあるということです。
大きな病気を招かないように、早めにケアをするように体が教えてくれている大切なサインでも
あります。

 インディバサロン ラ・ヴィベル
大阪市中央区平野町2-5-12 みすや21ビル 3F
06-6222-0666
地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅下車 13番出口
(野村証券さんの角を東に曲がってください)

女性専用ご予約専用ダイヤルはこちら090-9098-0462 メールでのお問い合わせはこちら オンライン予約はこちら QRコード
Epilation脱毛 Bridal Course ブライダルコース Customer’s Voice インディバサロン ~ラ・ヴィベル~ オフィシャルブログ

ACCESS アクセス

インディバサロン la vie belle
〒541-0046 大阪府大阪市
中央区平野町2丁目5−12
みすや21ビル 3F
インディバサロン
CopyRight © la vie belle All Rights Reserved.