ブログ

太るだけでは済まされない!?

  • 2016年09月7日

太るだけでは済まされない!?
記憶・代謝機能関連遺伝子損傷まで引き起こす
異性化糖とは?

皆さま 今晩は(#^.^#)
今日は、異性化糖について詳しく書かれたのを
見つけたので書いてみますね☆°∵

異性化糖(ブドウ糖果糖液糖、果糖ブドウ糖液糖、
高果糖液糖、ハイフルクトースコーンシロップ)
と呼ばれる果糖の摂りすぎは、
健康と美容に悪影響を及ぼす
ということは周知のとおりですね。

(ここで言う「果糖」は果物に含まれる
「果糖」とは別物です。
果物をそのまま食物繊維と一緒に
摂取する分には問題はありません。)

それに輪をかけて、果糖の過剰摂取は、
記憶機能に関連を持つ940もの脳内遺伝子に
損傷を与えるということが、
今年5月に発表された研究によって
明らかになったそうです。

この研究は、
結果として、果糖の過剰摂取が、
代謝機能を主にコントロールしている
視床下部の遺伝子と学習と記憶機能を司る
海馬の遺伝子に損傷を与えるということが
明らかになりました。(;゜゜)

この脳内遺伝子が損傷されると、
パーキンソン病・うつ病・双極性障害・
アルツハイマー病などの脳疾患の
発症リスクが極めて高くなるということです。

という事は、この研究により、
果糖がいかにして脳内遺伝子を
損傷するに至らせるのか、
という事も解明されたという事ですよね。

では、この問題の果糖は
どのような食べ物に使用されているのでしょうか?

それは、また明日☆°∵
長くなったので
お書きしますねぇ(#^.^#)

女性専用ご予約専用ダイヤルはこちら090-9098-0462 メールでのお問い合わせはこちら オンライン予約はこちら QRコード
Epilation脱毛 Bridal Course ブライダルコース Customer’s Voice インディバサロン ~ラ・ヴィベル~ オフィシャルブログ

ACCESS アクセス

インディバサロン la vie belle
〒541-0046 大阪府大阪市
中央区平野町2丁目5−12
みすや21ビル 3F
インディバサロン
CopyRight © la vie belle All Rights Reserved.